愛知野球通信+

龍谷大平安-愛工大名電 観戦記(2024年愛知県招待試合)

6月2日に小牧球場で行われた招待試合2日目、龍谷大平安-愛工大名電の観戦記です。
雨で1時間10分遅れましたが無事に行われました。

龍谷大平安
000200000|2 H8 E1
01000310X|5 H12 E0
愛工大名電

龍谷大平安
大西(1)、岩崎(11)-藤原

愛工大名電
大泉(1)、岩田(12)、岡(14)、鈴木(13)、古谷(10)-板倉、板野

投手成績

龍谷大平安
大西傳心 5回2/3 75球 被安打8 四球1 三振1 失点4

岩崎大輝(3年) 2回1/3 45球 被安打4 四球1 三振1 失点1

愛工大名電
大泉塁翔 2回 17球 被安打0 四球0 三振0 失点0

岩田知樹(2年) 2回 33球 被安打3 死球1 三振1 失点2

岡丈陽(2年) 2回 25球 被安打2 四球0 三振1 失点0

鈴木来雅(2年) 2回 25球 被安打2 四球0 三振1 失点0

古谷龍斗(3年) 1回 14球 被安打1 死球1 三振0 失点0

(出場選手)

龍谷大平安
8池山 6高橋 9谷口(7) 3村上 2藤原 4野口(16)→H戸田(9) 7勝部(17)→H上田(13) 5佐藤優→H下川(24) 1大西→1位岩崎(11)

愛工大名電
5山口 6石見 8宍戸 9石島 4矢野(17)→H野口(19)→4 3鈴木 7礒田(11) 1大泉→H竹内(4)→1岩田(12)→1岡(14)→H森(20)→1鈴木(13)→H山口(7)→1古谷(10) 2板倉→2板野(15)

(試合経過)

2回裏、2死3塁から代打竹内がタイムリー3ベース。愛工大名電が先制。1-0
3回表、ピッチャー交代、岩田。
4回表、1死2,3塁から4番村上、5番藤原が連続タイムリー。龍谷大平安が逆転。2-1
5回表、ピッチャー交代、岡。
6回裏、1死1,2塁から4番石島がタイムリー。2死1,2塁から6番鈴木が2点タイムリー3ベース。ここでピッチャー交代、岩崎。愛工大名電が逆転。4-2
7回表、ピッチャー交代、鈴木。
7回裏、1死2,3塁から3番宍戸が犠牲フライ。5-2
9回表、ピッチャー交代、古谷。
愛工大名電が勝ちました。

総評

愛工大名電が逆転勝ち。

愛工大名電は1点ビハインドで迎えた6回裏に、先頭の1番山口選手、2番石見選手の連続長短打でチャンスを作り、石島選手のタイムリーで同点。鈴木選手の2点タイムリー3ベースで逆転をしました。
投手陣は2イニングずつ継投でつなぎ、岩田投手が2失点したものの、他の投手は0点で抑えました。大泉投手はまだ球威は戻り切っていない印象でしたが、2回をパーフェクトに抑えて目途がたったように感じたのが収穫ですね。

石見選手のショートがかなり様になっていて、これだけ守れるなら評価も上がりそうと感じる動きを見せました。打撃は元々非凡。ショートでやっていることも将来にはプラスになりそうです。

龍谷大平安は4回に1番からの攻撃で中軸が打って得点。理想的な形でした。5回以降も毎回ヒットを放って力があるところは見せました。

捕手の藤原選手がかなり名電の脚を刺して好選手だなと感じました。

ピックアップ選手

龍谷大平安 藤原 一輝 捕手(3年)

5番捕手で出場。2安打で1打点を挙げた打撃も見事でしたが目立ったのは肩。名電が2度3盗を仕掛けるも落ち着いてアウトに。捕手として目立つ選手でした。

龍谷大平安 谷口 光太朗 外野手(3年)

3番ライトで出場。2安打1犠打と活躍。ライトへ上手く打つ技術が光りました。

龍谷大平安 大西 傳心 投手(3年)

先発して5回まで愛工大名電打線を1点に抑えました。130km前半の左腕ですが、5回までは無四球での投球がよかった。6回に捕まりましたので、強豪相手に三廻り目をどうするかは課題になってきそうです。

愛工大名電 石見 颯真 内野手(3年)

2番ショートで出場。2安打のマルチで7回裏の2ベースは逆方向でかなり伸びて2ベースに。反対方向にも伸びる打球を打てるのが長所ですね。驚いたのが守備。かなり動きが良くて、難しいバックアップの時の動きの良さが光りました。かなりショートが板についてきていました。

愛工大名電 山口 泰知 内野手(3年)

1番サードで出場。3安打の猛打賞で、長打も打てる。好打者だな、と改めて感じるバッターでしたね。

愛工大名電 大泉 塁翔 投手(3年)

先発して2回を6人で抑えました。まっすぐは130km後半くらいでしたが、徐々に状態は戻っている印象で、夏には万全で投げられそう。最大8試合勝つには彼の力は必要不可欠。ここから上手く調整してほしいですね。

愛工大名電倉野監督、石見選手の談話。
※有料会員のみご覧いただけます。

(残り 2017文字/全文: 3835文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ