バスケットボール・クラッチ

「10月最後のホームゲーム!」 ~ “おのかな” のブレックス観戦レポート~10/28 レバンガ北海道戦@ブレックスアリーナ宇都宮

大田原の県北体育館で行われたホーム、サンロッカーズ渋谷戦を2連勝し、81敗でリーグ単独1位となりました。開幕したばかりですけど、昨シーズンのことを考えると勝てる試合は落としてはいけないと思うのです。今節は水曜開催のレバンガ北海道戦。この試合もきっちり勝っておきたいところです。(文・写真/おのかな)

今シーズンは2週間に1回、Bリーグ36クラブの選手とチームスタッフ、レフェリーがPCR検査を受けると、開幕前にリーグより発表されました。そしてこの日、4回目の統一検査の結果が発表され、陽性者はゼロだったそうです。それとは別に、北海道の折茂社長が陽性判定を受けたこと、選手、スタッフ、ファンには濃厚接触者に当たる人はいなかったことも公表されました。どれだけ気を付けていたって、新型コロナに感染してしまうリスクはゼロではない、ということを再認識した出来事でした。私たちは、ガイドラインにしたがって生活し、試合観戦することを心がけないといけませんね。

その北海道が今節の対戦相手です。ブレックスにゆかりのある選手といえば…昨シーズン、ブレックスに途中加入してバスケットIQの高さを発揮したジャワッド・ウィリアムズ選手。スターティング5でアナウンスされた瞬間、拍手の音量が倍になったのが印象的でした。そして、多嶋朝飛選手も在籍経験のある選手ですね。また、今シーズンからHC(ヘッドコーチ)に就任した宮永HC2012-13シーズンにブレックスの選手として所属されていました。あと、マネージャー兼通訳の小野さんも2013-14シーズンまで通訳をされていましたね。

(残り 2146文字/全文: 2821文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ