nines WEB

【高校】秋季北信越地区県大会 伊那北、佐久長聖、松本国際、松商学園が準決勝進出  9月28日

第147回北信越地区高校野球県大会

準々決勝4試合を行い、伊那北(南信2位)と佐久長聖(東信1位)、松本国際(中信4位)、松商学園(中信1位)が準決勝進出を決めた。

4強は、地区別に東信1校、中信2校,南信1校で、北信勢は敗退。中信勢の決勝、北信越進出も決まった。公立は伊那北のみ残った。

10月1日に県営上田で準決勝を行う。準決勝に勝つと北信越進出が決まり、負けると3位決定戦に回り最終切符を争う。

▽準決勝
伊那北―佐久長聖
松本国際―松商学園

▽準々決勝
【県営上田】
伊那北(南2)
0000011000004 6
0000200000000 2
長野(北1)
(延長13回タイブレーク=無死一、二塁)
伊)埋橋、松崎―酒井
長)本多、寺島―小松暉
三=浦野(伊)
二=埋橋2(伊)

↓ スタメン

↓ タイブレークの末、長野を振り切った伊那北

※リポート&フォトギャラリーあり(会員サイト)

松本国際(中4)
000131112 9
101021001 6
上田西(東2)
松)井口、小森、田中、渡辺―宮本
上)権田、滝沢―田中、岩下
本=渡辺、原(松)
三=中村(上)
二=横山(上)

↓ スタメン

↓ 強豪上田西を破り喜ぶ松本国際ナイン

※リポート&フォトギャラリーあり(会員サイト)

【オリスタ】
佐久長聖(東1)8-2飯田(南3)
〇…長聖は9安打ながら、先制、中押し、ダメ押しと効果的に得点。エース左腕・北井は8回を被安打6、10個の三振を奪い、2失点まとめた。飯田は6四死球を与え、6盗塁を許し、ピンチを広げた。

松商学園(中1)11―2長野日大(北2)
(7回コールド)
〇…初回に2本塁打の松商が、計18安打で日大を圧倒。夏初戦で敗れた相手(3-6)にリベンジを果たした。

▼リポート&フォトギャラリー▼
(有料会員限定)

(残り 1802文字/全文: 2527文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ