松沢呉一のビバノン・ライフ

柏市の入浴施設(おそらくスーパー銭湯)での不同意わいせつ事件の内容を推測する—松本人志騒動の余波か?-(松沢呉一)

 

「入浴施設」での「不同意わいせつ」

 

vivanon_sentence

以下の報道を観て、「ん?」と思いました。

 

 

どの報道でも、この動画の内容と同じで、詳しいことがわからないのですが、ちょっと気になる点があります。

「入浴施設」は柏市。容疑者の自宅は市川市。ここ数年で激減してしまい、柏市には組合銭湯が1軒しかありません(湯パーク南柏)。スーパー銭湯ももっとあったのですが、現在は6軒のようです。スーパー銭湯の方がずっと多い。

東京と隣接していても、千葉になると途端に鉄道の便が悪くなって車への依存度が上がり、行政からのサポートも弱くなるのだと思います。そういう場所では、スーパー銭湯に人が集まります。

 

 

たぶん事件があったのはここ

 

vivanon_sentence

気になるのは、どうして容疑者はそんな遠いところまで行っていたのか、です。

それぞれ市内のどこかにもよりますが、柏駅から市川駅までは、電車で1時間以上かかります。市川市の最北から柏市の最南まで、車やバイクを使えば30分程度しかかからないこともあるでしょうが、風呂に入るのに、それだけの時間をかける人は珍しい。

私が銭湯巡りをしている時は1時間以上かかる場所に連続して行っていたわけですが、遠い銭湯に行くとしたら、強い動機があるはずです。犯行のあった「入浴施設」はハッテン銭湯だったのではなかろうか。エロ目的だったら、時間をかけて遠くまで行く意味があります。

試しに、「柏市 ハッテン場」で検索したら、ゲイバー、ビデオボックス、公衆トイレなどと並んで、サウナが出てきました。サウナになってますが、スーパー銭湯です。ゲイにとっては、「スーパー銭湯」より、「サウナ」と言った方がそそられますわね。

店名を出すのはためらわれるので、気になる方は各自検索のこと。

もうひとつの疑問点。

テレビ朝日系列の報道では「不同意わいせつ」となっているのに、TBS系列と千葉テレビ、「日刊スポーツ」では「不同意性交」と言ってます。どっちだよ。また、「性的暴行」という言葉をTBS系列と千葉テレビ、「日刊スポーツ」は使ってます。

 

next_vivanon

(残り 1643文字/全文: 2570文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ