nines WEB

【高校】秋季北信越地区大会準々決勝 松商学園が快勝で準決勝へ  10月16日

第147回北信越地区高校野球大会準々決勝
(ハードオフエコスタジアム新潟ほか)

県勢で唯一準々決勝に進んだ松商学園(県1位)は氷見(富山1位)と対戦し、7-2で快勝し、22日の準決勝に駒を進めた。

松商は準決勝で敦賀気比(福井1位)と対戦する。甲子園常連の気比だが、今大会は1回戦で松本国際(長野3位)に粘られ4-2、準々決勝では中越(新潟2位)を終盤に11-8で何とか逆転した。

もう一つの準決勝は北陸―福井商の福井対決のため、福井勢の1校の決勝進出は確実。4強は長野1校、ほかは福井勢が3校と全校が残った。

【ハードオフエコスタ】
▽2回戦
氷見
000000200   2
00021310X 7
松商学園
氷)伊尾、青野―大澤
松)櫻井、大塚―前田
本=前田、市川(松)
三=山岸(松)
二=鈴木太(松)

↓ スタメン

↓ 準々決勝を快勝し笑顔の松商ナイン

※リポート&フォトギャラリーあり(会員サイト)

▼リポート&フォトギャラリー▼
(有料会員限定)

(残り 796文字/全文: 1203文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ